人体・病気

献血会場近くの看板に「血液:大変不足してます!!」なんて書かれているのをよく見ます。 確かに献血されないと輸血などで消費した血液は補充されませんが、いつまで経っても解消されないのが不思議でした。 では献血された血液はどのように使われているの ...

人体・病気

人体にはおおよそ5リットルほどの血が流れており、1リットルほどの血液を失うと命に危険が及びます。 そのため大量の出血を伴うケガではまず止血が肝心です。 失った血液を手っ取り早く回復させるには輸血が有効ですが、そこまでのケガをするのは稀でしょ ...

人体・病気

いつの時代も不足している輸血用の血液。 ホームセンター前などでも献血バスが止まっていることもあるため、日常で目にする人も多いかと。 そんな人の中には献血に協力する人も出てくると思いますが、どういった手順で献血されるのか不安もあるでしょう。 ...

人体・病気

日常生活で細かいケガをするのはよくあると思います。 しかしちょっとしたケガでも、思ったより治るのに長引いた経験はありませんか? 「絆創膏貼っときゃ治る」とだけ考えていると、無駄に治るのに時間をかけている場合も。 ケガの種類によっては「早く治 ...

人体・病気

以前血便が出まして、病院でそのことを言ったら大腸検査することになりました。 なんでも「鮮やかな血が出たら、大腸から出血している」んだそうです。 胃からの出血の場合、消化液やらなんやらで血が黒ずむため、キレイな色のまま出てこないらしいです。 ...

人体・病気

先日コロナワクチンの副反応の頭痛や吐き気が「後遺症」といえるレベルで苦しみました。 政府の対応ページのように市販薬を試したり、かかりつけ医にも行きましたが効果は無し。 1か月以上苦しんだ結果大手の病院への紹介状を書いてもらい、貰った処方薬で ...

人体・病気

頭痛になったとき、まず市販薬で済ませる人も多いでしょう。 しかし偶にいくら頭痛薬を飲んでも、量を増やしても、薬を変えても効果が無い人がいます。 そんな人は市販の頭痛薬だと、どれを使っても効果が無い可能性があります。 私も頭痛の改善にいくつか ...

人体・病気

コロナワクチンの接種で副反応が出た人もいるでしょう。 けど中には副反応どころじゃなく、後遺症と呼べるほど悪化する人だっています。 私もその一人です。 幸い、といっていいのか、会社を辞めるような事態にはなりませんでした。 しかし毎日、途切れる ...

人体・病気

ダイエットの主目的はぜい肉(脂肪)を落とすことですが、その脂肪はどうやってできるのか? 糖質(炭水化物)が原料なのは知っていても、それがどう脂肪に変わるのかのメカニズムを理解している人はどれだけいるでしょう? あるいは脂肪がどうやって・どう ...

人体・病気

誰でも経験があるであろう「こむら返り」、通称「足がつる」という症状。 かなりの激痛を伴い、あまりにも酷いと「筋肉が切れた」なんて感じる人もいるでしょう。 それと似たような症状の「肉離れ」という症状。 先日脚がつった時に今までにない激痛を感じ ...