コロナワクチンの副反応の頭痛…血管の収縮・膨張が一因?

人体・病気人体,病気

先日コロナワクチンの副反応の頭痛や吐き気が「後遺症」といえるレベルで苦しみました。

政府の対応ページのように市販薬を試したり、かかりつけ医にも行きましたが効果は無し。

1か月以上苦しんだ結果大手の病院への紹介状を書いてもらい、貰った処方薬でようやく緩和されました。

そこでもらった薬やワクチン後遺症の死亡例から逆算して、「コロナワクチンは血管の太さの変化が一因なのでは?」と思い至りました。

ワクチンの副反応

まず政府が発表している、コロナワクチンの副反応は以下の通り。

・発熱
・頭痛
・吐き気
・下痢
・倦怠感
・筋肉や関節の痛み

そして、これまた政府が発表したワクチンが原因と思われる死亡例で、特に多かった系統の症状がこちら。

脳内での出血(脳出血・くも膜下出血etc)…10件
心臓疾患(心筋炎・心筋梗塞・不整脈etc)…32件
・ウィルス性疾患(肺炎・敗血症etc)…4件
・その他…12件
・不明…14件

(参照:新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要

これらの症状の通り、血管に関わる症例がかなりありました。

脳内出血はもちろんのこと、心臓での疾患にも血管の状態は大きく関係しています。

脳内で血管が膨張すると脳を圧迫するため、それが頭痛として表面化することがあります。

脳出血は脳内で血管が破れてしまうことで起きますが、過度に血管を膨張させると薄い部分が血流に耐えられず破裂する可能性も。

脳梗塞は血栓が脳内で詰まることで起きますが、血管が膨張すると血栓が剝がれたり流れやすくなり、より脳へと到達しやすくなるリスクも。

逆に心不全や心筋梗塞といったものは血管の収縮によって起こり得ます。

血管が狭くなると送られる血液が減るため、心臓の筋肉に十分に血液(酸素や栄養)が送られなくなります。

そのため心臓が不調を起こし、心不全といった心臓疾患を起こします。

結局は私(医学素人)の推論ですが、コロナワクチンの副反応のひとつに「血管の膨張・収縮」効果があるとすると、こうした点でも納得がいきます。

なぜそう思ったか?

コロナワクチンの副反応が「血管」に作用すると想像したのも、何も無根拠というわけじゃありません。

根拠として、私はコロナワクチンの副反応の頭痛がカフェインで緩和された経験があります。

少し前に「頭痛がカフェインで改善」といった記事を書きましたが、カフェインは血管を収縮させる効果があります。

薬が効かない頭痛にはコーヒーが効く?

私はコロナワクチンの副反応がもはや「後遺症」といったレベルで苦しんでました。

主な症状は「頭痛」と、それによって起きる吐き気。

市販の頭痛薬やかかりつけ医で処方された薬を飲んでも効果は無し。

記事内でも書いていますが、そもそも市販の頭痛薬は血管の膨張に対する効果はありません

市販の頭痛薬は「~プロフェン」という炎症に対して使用する鎮痛薬で、血管に作用する成分じゃないです。

実際いくら服用しても改善の兆しもありませんでした。

しかし、大手の病院で新しく処方された「安息香酸ナトリウムカフェイン」というカフェインを服用した途端、かなり頭痛が緩和されました。

それこそ飲んだ日のうちに、です。

それから1週間ほどカフェイン薬を服用し続けましたが、頭痛は緩和され続けました。

偶然とは思えないので、カフェインの効果や頭痛との関連性を調べてみるとこんな事実が。

・脳内の血管の膨張で頭痛が起きることがある
・カフェインは血管を収縮させる

こうした経験談や、重症化した・死亡した人の症例を調べて、こうした結論になりました。

可能性は高いかと

とりあえず現状のコロナワクチンの副反応には血管を縮小あるいは膨張させる可能性もあるかと。

先ほどの死亡例の件数で言えば、心臓の周りの血管が原因で起きる心臓疾患系がトップの32件、次点で脳内での出血が原因の死亡例が10件。

明らかに血管に関係する症状がダントツになります。

他は症例が1件ずつだったり、そもそも「不明」とわからない場合ばかり。

死亡例の大半は80歳といったかなり高齢の方が多いですが、30代以下の人でも22名も亡くなっています。

しかもどの年齢の人でも脳出血・心臓疾患を起こしているので「若いから大丈夫」とも言い切れないでしょう。

私も重症化したらこうなるか、その一歩手前まで行っていたのかもしれません。

早く原因究明を

ロナワクチンの副反応を病院で治そうにも「わからない」の一言で済まされてしまいます

まだデータが揃っていないのもあるのでしょうが、苦しんでいる人にとっては関係ありません。

「早くこの苦しみをなんとかしてくれ!」という思いだけです。

数日で済む人はまだ幸運な部類。

私のように長期に渡って副反応が出続ける人もいれば、重症化した人だと日常的な生活すら困難になっているそうです。

ワクチンによる死亡例の一例が公開されましたが、「副反応を起こした」「重症化した」なんて人も含めれば、氷山の一角どころか砂場の一握りの砂みたいなものです。

しかも「脳」や「心臓」といった、命に直結する機関に異常を起こすのはかなり危険な状態です。

コロナを予防するためのワクチンで被害を受けるなんて本末転倒です。

無意味どころの話じゃありません。

対応策を作るか、そもそもそんな症状が出ないワクチンを開発するか。

できるだけ早くコロナワクチンの副反応の解決策を開発して欲しいと切に願います。