ヤフーショッピングの商品をアフィリエイトとして利用する方法。報酬率や提携できるASPなど

Amazonや楽天に並ぶ大手物販サイト「Yahoo!ショッピング」。

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトと同様に、Yahoo!ショッピングの商品もアフィリエイト広告として利用できる方法はあります。

しかし現在はYahoo!ショッピングとは直接提携できず、他のASPを経由してしか提携できません。

今回はYahoo!ショッピングアフィリエイトに登録する方法や、報酬などについても紹介します。

広告

Yahoo!ショッピングの広告がどんなものか、とりあえず発行したものを貼ってみます。

Yahoo!ショッピング

このままじゃ味気なく購買意欲もあまり出そうにないので、枠がついた広告にします。

こういった広告では大抵はAmazonや楽天市場とセットでついていることが多いので、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトとも提携しておきましょう。

これは自分でつくった枠ですが枠付きの広告にしてくれる「カエレバ」という専門サイトもあります。

CSSで枠を自作するのが面倒な人はこのサイトを利用させてもらいましょう。

アフィリエイト会社からのお墨付きのサイトなので安心して使えます。

登録の仕方

どこかのアフィリエイト会社に登録

Yahoo!ショッピングの商品をアフィリエイト広告にしたい場合、まずどこかのアフィリエイト会社に登録する必要があります。

以前はYahoo!ショッピング単体で利用もできたんですが、現在はアフィリエイト会社を経由しないと利用できなくなってます。

しかしどのASPを利用しても大抵は簡単に登録できる・標準で利用できるようになっているため、提携の難易度はかなり低いです。

Yahoo!ショッピングが利用できるアフィリエイトサイトに「バリューコマース」や「もしもアフィリエイト」などがあります。

まずはこれらのアフィリエイト会社に登録することから始めましょう。

詳しい理由は報酬の部分で触れますが、報酬率が高めの「バリューコマース」を介して利用するのがオススメです。

アフィリエイト会社に登録し終わったら

Yahoo!ショッピングが利用できるアフィリエイト会社に登録できたら、管理画面からYahoo!ショッピングの登録画面を探しましょう。

とりあえず上記で紹介した「バリューコマース」と「もしもアフィリエイト」での登録方法を紹介します。

バリューコマースの場合

まずはバリューコマースの管理画面の上の検索で「Yahoo!ショッピング」と検索しましょう。

そうしたらYahoo!ショッピングの提携画面が出るので「ヤフーショッピング自動提携用プロモーション」を選んでください。

最初は横に「即時提携」なんて書かれてますが、提携が済めば「提携済み」と表示が変わります。

これでバリューコマースでYahoo!ショッピングのアフィリエイトができるようになります。

バリューコマーズの申し込みはこちら

もしもアフィリエイトの場合

バリューコマースと同じく、管理画面の上の検索で「Yahoo!ショッピング」と検索しましょう。

そうするとこんな欄がある画面に跳びます。

画像では既に提携済みですが、まだ提携していないと右上の表記が「未提携」になっていて、その下に「提携申請する」のボタンがあるのでクリックしてください。

そうすればもしもアフィリエイト内でのYahoo!ショッピングの登録は終了です。

もしもアフィリエイトの申し込みはこちら

報酬

報酬金額

報酬はどの商品が売れても一律1%ほどの金額が報酬になります。

ただ各アフィリエイト会社によって若干それより安いことが多いです。

高い料率で報酬がもらえるのが「バリューコマース」の0.93%でしょう。

もしもアフィリエイトだと0.73%とかなり下がります。

しかしもしもアフィリエイトだと、他の物販サイトのAmazon」と楽天市場とも同時に提携でき、バリューコマースはAmazonとだけになります。

報酬を一括で管理したい場合や、Yahoo!ショッピングだけで稼ぐ自身が無いならもしもアフィリエイトで提携しましょう。

報酬の支払い

報酬は提携したアフィリエイト会社と共同で管理・支払いが行われます。

例えばバリューコマースの場合は1000円以上報酬が溜まると支払われるようになってます。

支払いの際の振り込み手数料は、アフィリエイト会社とYahooで別々に払うことはありません。

登録しているアフィリエイト会社の手数料だけ払えばYahoo!ショッピングで稼いだ報酬もまとめて振り込まれます。

報酬の発生期間と取り消し

報酬は広告がクリックされてから30日以内に商品が購入されれは発生します。

たとえ商品サイトから一度離脱されてしまっても、30日以内ならば何度でも報酬発生のチャンスがあります。

ただし、一度でも別のブログなどで同じ広告をクリックされてしまうと報酬は発生しなくなります

広告がクリックされるとCookieという記録媒体に「Aさんのブログから来た」というデータが保存されます。

報酬を払う際、このデータを元にして誰に支払うのか決めています。

しかしBさんのブログで同じ広告がクリックされると、「Bさんのブログから来た」とCookieが上書きされてしまいます。

こうなると報酬の支払いはBさんが優先されて、Aさんには支払われなくなるので留意しておきましょう。

※再度Aさんのブログの広告がクリックされれば、BさんからAさんへ報酬の優先権が移ります。

広告の貼り方

Yahoo!ショッピングの広告を貼ろうと思うと少々手間がかかります。

その場で広告を発行してくれるAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトと違い、自分で商品のURLをコピーしてくる作業が必要になります

一例としてバリューコマースでYahoo!ショッピングの広告を発行する手順を紹介します。

画像広告の発行

まずは記事冒頭に貼った画像の広告の発行の仕方を紹介します。

最初にバリューコマースのYahoo!ショッピングの広告コーナーに移動します。

管理画面上の「検索」や画面右の「提携済み広告主」で移動しましょう。

移動したら「Yahoo!ショッピング(ヤフーショッピング)通常プログラム」の右側にある「広告素材を選ぶ」をクリックして広告を発行する画面に映ります。

発行する画面に移ったら、画面左側に「MyLink」という検索項目があるのでチェックをいれて再検索。

そうしたら「画像の使用:可」となっているMyLinkを見つけます。

画像URL」の項目が暗転していないものです。

画像発行OKのMyLinkを見つけたら商品のURLの入力をします。

左側の「URL」の項目に広告にしたい商品のページのURLを、右側の「画像URL」の項目に商品画像のURLを入力します。

画像のURLは商品画像を右クリック→画像アドレスをコピーなどでコピーしてください。

広告の画像サイズはアドレスをコピーした画像の大きさになります

大抵商品ページの画像では大きすぎるので、検索結果のページの画像を使いましょう。

入力し終わったら右下の「MyLinkコードを取得」のボタンをクリックすれば、画像広告のコードが発行されます。

このコードを張り付ければ、先ほどアドレスをコピーした画像の広告が表示されます。

テキスト広告の発行

テキスト型の広告を発行したい場合、左側の「URL」真ん中の「広告テキスト」に発行するテキストを入力します。

この場合は「画像の使用:不可」のMyLinkでもかまいません。

「広告テキスト」は商品の名前でも、記事冒頭の広告のように「Yahoo!ショッピング」なんてテキストでも自由に設定できます

あとは画像広告の発行と同じく右下の「MyLinkコードを取得」でテキスト広告のコードを発行できます。

ちなみに画像広告の発行の際テキスト広告の項目も入力すれば画像・テキスト両方の広告が発行されます。

こんな具合に画像とテキストの広告コードが一緒に発行されます。

検索結果画面の広告の発行

Yahoo!ショッピングで商品がズラーと並ぶ検索結果画面も広告にできます。

方法は簡単で先ほどのテキスト型広告の「URL」に検索結果画面のURLを貼ればOKです。

そうして発行された広告コードがクリックされれば、その検索結果画面にリンクするようになります。

最後に

以上でアフィリエイト「Yahoo!ショッピング」の紹介を終わります。

どこかのアフィリエイト会社に登録しないと利用できないのは少々面倒ですが、Yahoo!ショッピングそのものは簡単に登録できます。

「Amazon」や「楽天」と同じく数多くの商品を扱っているので、機会があるなら是非とも登録しておきたいです。

バリューコマーズの申し込みはこちら
もしもアフィリエイトの申し込みはこちら