《WordPress》急にログインできなくなった! その対処法は?

ブログを開設してしばらくして、更新のためログインしようとしたら、「ページが表示されない!?」なんて事態になり非常にあわてた経験があります。
「ブログが壊れた?」「ウィルス?」なんていやな予感のなか懸命に対処法を探しました。
そこで同じような事態になってしまった人のため、その対処法をいくつか紹介します。

ドメイン会社からのメールの確認

私がログインできなくなった原因です。

ブログ開設から2~3週間した頃にログインできなくなり、その原因は「ドメイン会社からのメール」の確認をしていなかったからです。

ドメインを取得してからしばらくすると、確認メールが届きます。

これは「このドメインを使っている」という確認のメールで、このメールで了承手続きをしないと、そのドメインを停止するというもの。
ドメインの了承手続きをすればすぐにログインできるようになります。

私の場合、ログインできなくなった日の1週間ほど前のメールの中に確認メールがありました。
ブログを開設したての人はまずメールを確認して、ドメインの了承手続きを済ませましょう。

スポンサードリンク

Cookieの削除

cookieに前回のログイン情報が残っていると、ログインできない場合があります。

cookieとは一度訪れたwebページの情報を保存しておくためのもの。

そのページを去った後にもう一度そのページに入ると、前に訪れたときの情報が残っていたりするのは、このcookieに保存された情報をもとにしているためです。(ネットショッピングで買い物カートに入れた商品がそのまま残っている等)

この保存された情報が原因でログインできなくなることがあるようなので、一度cookieを削除してからもう一度ログインしてみよう。

キャッシュされたデータの削除

キャッシュに残っているデータが原因でログインできなくなるというもの。

キャッシュもcookieと同じくwebページの情報を保存しておくものですが、おもに画像データなども保存しています。
再度訪れたwebページの画像の表示速度が速かったりするのは、キャッシュに保存された情報をそのまま再利用しているからです。

しかしこの再利用されたデータがcookieと同じく原因になったりするので、キャッシュのデータの削除をしてみましょう。

ログイン画面のURLが「http://ブログURL/wp-admin」の場合

ログイン画面のURLに「/wp-admin」とついているとログインできないときがあるそうです。

ログイン画面のURLの末尾が「wp-admin」でログインしていたときにログインできなくなったら、末尾の部分を「wp-login.php」か「wp/wp-login.php」に変えるとログイン画面にいけます。

サーバーの変更など行ったときにこの状態になったりするらしく、心当たりがある人はこの方法を試してみましょう。

スポンサードリンク

ログインできなくなっても落ち着いて行動しよう

ログインできなくなってもデータが消えたりするわけじゃないので、まずは落ち着いて行動しましょう。
あわててWordPressを再インストールしたりすると、今までのデータも消えてしまい非常に損をします。
そんなことにならないよう、まずはいろいろ試してログインできるようにしましょう!


スポンサードリンク