ブログ初心者が1年間ブログをし続けるとどうなるのか。PV数などの統計や感想など

少し前にブログを始めて1年経ったのに気付いたので、その結果更新した記事数やPV数などを書いていきます。
これからブログを始める人や、同じようにブログを始めて1年経って比較してみたい人は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ブログを1年し続けた結果

1年時点での結果

まずはブログを始めて1年経った時点(12か月目)での1か月間のPV数などの結果です。

・7502PV
・160記事

PV数はトップページなどの閲覧されてもあまり意味のないページを除いた数です。

大体1日平均250PV。およそ250人ほどの人がこのブログにあるなんらかの記事を見てくださっていることになります。

記事数は1か月に平均で5~6記事ほど更新し続けてこの記事数になりました。

・・・まあ本当は結構まばらに更新していましたが。

とりあえず「早くPV数を稼ぎたいなら100記事挙げろ!」論で、100記事になるまでは1~3日に1回の頻度で更新し続けました。

1年ブログをし続けた結果の推移

次に1年時点までの間に稼いだPV数や、更新した記事数の推移です。

期間総記事数新規記事数新規PV数1日平均PV数
1ヶ月目(8/12~9/11)11記事11記事52PV1~2PV
2ヶ月目(9/12~10/11)15記事4記事63PV1~2PV
3ヶ月目(10/12~11/11)29記事14記事79PV2~3PV
4ヶ月目(11/12~12/11)55記事26記事245PV8PV
5ヶ月目(12/12~1/11)86記事31記事256PV8~9PV
6ヶ月目(1/12~2/11)109記事23記事457PV15PV
7ヶ月目(2/12~3/11)117記事8記事991PV33PV
8ヶ月目(3/12~4/11)126記事9記事1060PV35~36PV
9ヶ月目(4/12~5/11)134記事8記事1708PV56~57PV
10ヶ月目(5/12~6/11)142記事8記事4190PV139~140PV
11ヶ月目(6/12~7/11)151記事9記事9554PV318PV
12ヶ月目(7/12~8/11)160記事9記事7502PV250PV

100記事を超えたあたりからPV数の伸びが良くなり、一気に月4桁のPV数を稼げるようになりました。

特に11か月目には9000PV超えと、10000PVに届きそうなくらいになってます。

まあ翌月失速しましたが・・・。

それでも1年目を迎えた月の結果でも7500PVと、1年前の100PVにも届かなかった頃に比べると雲泥の差です。

今では毎日200人以上の人がこのブログの記事を見てくれている訳ですから、本当にありがたいと感じます。

1年ブログを続けた感想

とりあえず1年ブログをし続けて、始める前と比べてどんなことを感じたのか書いてみます。

初めはムリヤリでも記事を書く

ブログを始めた頃は「なんとしても記事を書く」といった意識で記事を書いてました。

確かに初めの頃は記事を書くのに慣れておらず四苦八苦してましたが、初心者が記事を書き続けるにはこれくらいの強迫観念染みた意識を持たないと、スムーズに記事を書けるようになっていなかったと思います。

パソコン慣れしていない人ならさらに時間がかかるでしょうし、うまく記事が書けないとモチベーションの維持も大変になります。

個人的な理想ですが、いかに「記事を書いている間だけでも苦痛に感じない・無心で書き続ける」ようになれるかが大事だと思います。

むしろそういった意識じゃないと、年単位でブログを続けるのは苦痛になると思います。

ただ数十記事も書けてくると相応に慣れが出てくると思うので、その頃からは幾分か少々遅いマイペースでも大丈夫になってきました。

ただムリヤリといっても、それが原因でブログ継続が苦痛になっては元も子もないので、ある程度は余裕を持って記事を書きましょう。

例えば「毎日30分は記事を書く時間にあてる」といった少々ユルイルールでも、毎日やれば1週間に1記事は書けると思います。

私の現状は「毎日1時間以上は記事を書く」といったルールでやってますが、慣れてきたらこのくらいの時間はあっという間に過ぎるように感じてます。

PVを集めるには、6か月以上はブログをやりたい

ブログをせっかく始めても、なかなかPVが集まらないことで数か月もしないでブログを辞めてしまう人が多いそうです。

見切りが早い人だと1か月~3か月で、少々待つ人でも6か月ほどで辞めてしまうとも。

私はこのブログが初めての完全ブログ初心者ですが、そんな初心者な私が始めたブログで初めてPVが1000を超えそうになったのは7か月目のとき。

つまり早めにブログを辞めてしまう人の中には、結果が出る直前に辞めてしまっている人も多いのではないかと。

100記事以上ブログに載せればPVも早めに集まるようになりますが、初心者が毎日更新するのは難易度が高く、無理なく更新するのは月に10~20記事くらいでしょう。(それも、毎日それなりに時間が取れて・・・)

早ければ半年以内に成果は見えてくるでしょうが、週1~2記事といったペースの人だとそれ以上の時間が軽くかかります。

他の人もおっしゃってますが、ブログで結果を出すのは気を長くして見ることが必要かと。

ある程度PVが集まると、一定以上は維持される

PVがある程度集まってくると、基本的に急激にPV数が減ることはないです

一定以上PVが集まるとそのPV数あたりを行ったり来たりするもので、よほどのことが無いと急激に減るようなことは少ないです。

例えば先月2000PV稼いだとして、それが今月急に100PVにまで下がる、みたいなことはありません。

上記の推移表で例えると11か月目のPV数が9500ほどで、翌月は7500まで減ってますが、それでも2割ほど減っただけで同じ桁数をキープしてます。

新ジャンルの記事を挙げるとしばらくPVが減る

今のブログのジャンルから離れた種類の内容の記事をブログに挙げると、一時期PVが減る傾向にありました。(早いと翌日から)

これはGoogleがブログの種類を独自に判定しているようで、そうしてブログをジャンル分けしているそうです。

ブログの記事内容が一定のジャンルにまとめられているなら、それにそって検索に引っかかるようにしているようですが、明らかに別のジャンルの記事を挙げるとGoogleが混乱して検索順位が下がったりするそうです。

検索順位が下がれば自然と記事が見られる機会が減るわけですから、ダイレクトにPV数に変化が出ます。

ただずっとそういうわけではなく、しばらくすればGoogleがその記事を含めて再判定するので、検索順位もまた元通りになります。

新ジャンルの記事をブログに挙げた直後に急激にPVが変化しても、慌てず1~2週間は様子を見てみましょう。

最後に

とりあえずブログ初心者が1年ブログを続けると、以上の結果になります。

ブログ初心者がしっかりした成果を出したいなら、やはり最低でも半年~1年は続けていきたいところです。

「初月で数千PV!」なんて人は、はっきりいってかなり稀か、よほど才能がある人でしょう。

ブログを始めたてで月数十PVくらいしかなくても、記事を書き続けていれば徐々に上がっていきます。

初月からPV数が予想より少なくても、すぐに諦めずに根気よくブログを継続していきましょう!