ブログを始めて4ヶ月、ようやく50記事に到達…この期間でPV数はどの程度増えるのか?

私がブログを始めておよそ4ヶ月、この記事でようやく記事数が50になりました。

「ブログ初心者の区切りは100記事」といわれているので、ちょうど(初心者にとっての)折り返し地点に差し掛かったことになります。

今回はブログが50記事に到達して、PVなどがどう変化をしていったのか書きたいと思います。

当ブログのスペック

・このブログが初開設ブログ
・無料ブログサイトを利用せず、自分でサーバーとドメインをレンタル(個人ブログ)
・趣味や興味をもったことを載せる雑記ブログ
・記事の投稿スペースは平均2~3日に1回(最近はほぼ1日1回)
・記事の文字数は1500~2000文字程(多いと3000文字くらい)

とりあえず前提となるブログのスペックはこんな感じです。

これでブログをつくっていったら、どうPVが変化していくのか。

とりあえず「こんなブログもある」みたいな感じで見ていってください。

月別のPVの変遷

表でまとめてみた

ブログを始めたのが、2018/08/12からになります。

そこから一か月毎の変化を表にまとめてみました。

期間総記事数新規記事数新規PV数1日平均PV数
1ヶ月目(08/12~09/11)11記事11記事52PV1~2PV
2ヶ月目(09/12~10/11)15記事4記事63PV1~2PV
3ヶ月目(10/12~11/11)29記事14記事79PV2~3PV
4ヶ月目(11/12~12/5)50記事21記事218PV9~10PV

巷でよく聞く通り、個人ブログだと全体的にとてつもなくPVが少ないです。

2~3週間経ってようやく見られ始めるようになります。

0PV(だれも見てくれない)の日があることも覚悟しておきましょう。

開設1ヶ月目 0~10記事ほど

1ヶ月目はブログを開設する前にある程度メモ帳などにネタを書いていたので、それなりに早く記事を書けました。

ゴールデンウィークがあったので、まとまった時間が取れたのも大きいですね。(それでも2~3日に1記事のペースですが…)

この頃は記事の書き方やWordPressの設定などを並行して作業してました。

記事の文章の書き方や見出しなどの機能の使い方などとにかく記事を書けるようになろうと思ってやってました。

どれくらい書けばいいのか」や「どんな風に書けばいいのか」と、自分に合った書き方を模索してました。

WordPressを始めとして本当ににブログ関係は初めてで、htmlなんて単語レベルでしか知りませんでした。

まあ他の言語のプログラムはある程度知っていたので、完全にゼロのスタートというわけではありませんでしたが。

そんな中で見出しなんかのデザインを自分で設定できたときはかなり嬉しかったです。

広告も「忍者Admax」という誰でも使えるASP(アドセンス・アフィリエイト)に登録して、「とりあえず貼っておく」みたいな感じでしたね。

PVのほうも1日0PVなんてのもザラで、数記事書いたあたりから主に土・日曜日の休日に10PVくらいまとめて稼げるようになりました。

開設2ヶ月目 10~15記事ほど

開設してから2か月目の月は残業などでまとまった時間がとれず、全然記事が書けませんでしたね。

平日はもう帰ったら夕食・風呂・就寝で仕事のほうを優先してました。

とりあえず頭の中で記事のネタや構成を考えて土・日の休日に1記事仕上げるようにしてました。

そんな感じのせいかPVのほうもほぼ変わりなし。

逆に一定のPVを前月稼いでいれば、翌月もそれくらいは最低限稼げるんだなぁと感じました。

開設3ヶ月目 15~30記事ほど

3ヶ月くらい経つころには記事を書くのにも相応に慣れて、最初の頃よりは書くスピードも上がってきました。

ただネタを出すのが大変になってきて、そのためネタの元にするために本などを買って、それを軸にして記事を書くことが増えました。

この頃にアフィリエイトの広告会社に登録を始めました。

審査があると聞いていたので、これまでは不合格になるのにビクビクして躊躇してましたが、あっさり合格して「…こんなもん?」と思ったりしたこともしばしば。

記事数も推奨の20記事以上になっていたためか、わりとスムーズに合格できたんじゃないかと。

「少なくとも広告を貼れるくらいのブログにはなったんだなぁ」と実感してみたり。

ただPVのほうは劇的な変化はありませんでしたね。

ブログのランクとしては、1・2ヶ月目とそう大差ないということなんでしょう。

「減るよりはマシか」と思って前向きに考えました。

開設4ヶ月目 30~50記事ほど

記事が30記事を越えてしばらくしてから、一日のPV数が(少ないながらに)明らかに増えました。

一日のPVが2~3PVだったのが8~9PVくらいになって「…偶然かな?」と思ってましたが、それが珍しくないようになり順調にPVが増えていってます。

4ヶ月目のPV数だけで1ヶ月目~3ヶ月目の総PVより多いです。

1日0PVも珍しくなかった頃に比べ、しっかりブログが成長してるんだなと実感しました。

記事の掲載数による変化

PVが増え始めるのは30記事以上

ブログ初心者にとってPV数が増える最初の関門は「30記事到達」になると思います。

記事が10~20個くらいではPVにほとんど変化が見られませんでしたが、30記事を越えると明確にPVが増えました。

仮にブログの継続時間のみで増えるとしたら、4記事しか書いていない2ヶ月目に増えてないのは不自然ですし。

ブログ初心者の人にとって、最初に目指すべき大台は記事を30個書くことになりそうです。

ASPに合格したいなら20記事

20記事も書いていればASP(アドセンス・アフィリエイト)の登録審査に落ちる可能性は低いと思われます。

「A8net」といったASPはブログさえ開設していれば無審査で登録できますが、そのあとの広告の発行の際に審査が必要なものがあります。

そういった審査が必要な広告を多く申請しましたが、20記事以上書いた状態だと全部合格できました

審査が厳しいといわれる「Google Adsence」や「Amazonアソシエイト」だと少々変わってくるでしょうが、安定してASPの審査に合格したいなら20記事以上は書いてから提携の申請してみましょう。

終わりに

日々漠然とPV数を気にしてましたが、こうしてはっきりとデータ化すると明確に変化があるのがわかりました。

特に1日のPVが10くらい、つまり10人見てくれる人がいると思うと、続けてきてよかったと思います。

月1万や10万といったPVを稼ぐ人のブログと比べると吹けば飛ぶような数ですが、例え少なくても自分がブログを続けて得た確固たる結果です。

ブログを始めたばかりでPVが少なくて自信がなくなりそうな人も、続けていればしっかりと成果は出ます。

継続は力なり」の言葉の通り、毎日といわなくてもいいですから、例え週一でもいいので記事を書いていきましょう。

めざせ100記事!