アマゾンの商品を広告としてブログで使う方法。Amazonアソシエイトの提携・審査の難易度や報酬率など

数多くの商品を扱っている通販サイトのアマゾンですが、販売している商品を広告としてブログに貼ることが可能です。

広告として扱うためにはアマゾンと直接提携する他にも、他のASPを経由して提携する方法があったりします。

今回はAmazonアソシエイトの概要といくつかの登録方法・報酬に関することを紹介します。




Amazonアソシエイトとは

概要

冒頭でも触れた通り、Amazonアソシエイトはアマゾンで販売している商品をそのままアフィリエイト広告として扱えるようにしてくれるものです。


ブログ飯 個性を収入に変える生き方

上記の画像がAmazonアソシエイトで発行してもらった広告です。

ただこれでは味気ないので、専用の枠をつくって表示しているブログがほとんどです。

↓こんな感じです。

この枠はCSSを自作したものですが、Amazonアソシエイトの枠を簡単につくってくれる「カエレバ」といったサイトもあります。

本記事の主題ではありませんが、「楽天アフィリエイト」や「Yahoo!ショッピング」の広告も一緒につくってくれます。

こうしてアマゾンで販売している商品すべてを広告として貼れるようになります。

もうカバーできないジャンルの商品(広告)は無いといっても過言ではないでしょう。

登録の仕方

Amazonに直接申し込む

アマゾンのホームページから、Amazonアソシエイトに直接登録・提携する方法です。

登録の際にかかる費用や登録後の管理費などは無料なので気にせず登録しましょう。

登録までの手順はこうなります。

①自分のブログを開設
②記事を書く
③Amazonアカウントを持ってない人はアカウント作成
④ブログの登録作業をして申請
⑤合格なら即利用可能!

①自分のブログを開設

まずは広告を貼れる自分のブログを用意しましょう。

無料ブログサイトで開設した場合広告を貼れないことがあるので、規約を読んで広告を貼れるか確かめましょう。

②20記事は書く!

最低でも20記事は質のいい記事を書いてから応募しましょう。

ブログの審査は最低限ブログの形態を保っているかが見られます。

投稿してある記事が0だったりすると受からないので、ある程度は記事をブログにアップしておく必要があります。

③アカウント作成

もしアマゾンのアカウントを持っていないなら、新規でアカウントの作成をしましょう。

既にアカウントを持っている人ならそのアカウントを使ってもらえば大丈夫です。

④ブログの登録と申請

自分のブログの情報をアマゾンに登録して審査の申請をします。

アマゾンのページの下のほうの「Amazonでビジネス」の中に「アソシエイト(アフィリエイト)」とあるので、それをクリックしてください。

ブログの情報を入力したら電話(自動音声)で確認コードが送られてくるので、それを入力して登録作業は完了。

最後に報酬の振り込み先の銀行を登録して全登録工程が完了です。

あとはブログの審査が入るので合否判定が来るまで待ちましょう。

⑤合格通知が来たらアソシエイト開始

合格の通知が来たらすぐにAmazonアソシエイトの利用を開始できます。

自分の貼りたい広告を探してブログに貼りつけていきましょう。

他のアフィリエイト会社を経由して登録する

「A8net」や「もしもアフィリエイト」など別のアフィリエイト会社に登録してから、アフィリエイト会社内でAmazonアソシエイトに登録する方法です。

この方法だと審査に受かりやすいと評判です。

あらかじめアフィリエイト会社の審査を通っているから、その分審査がユルいのかもしれません。

もしAmazon本家で合格できなかったらこちらの方法で申請してみましょう。

こちらも登録や管理費は無料です。

A8.netの申し込みページはこちら

もしもアフィリエイトの申し込みページはこちら

もし不合格になってしまったら・・・

もし審査に合格できなかったらブログの記事の見直しをしましょう。

間を置かずに再申請しても、審査そのものからはじかれてしまいます。

1~2週間は期間を空けて、その間に書いた記事の見直しや新規の記事を書いてから再申請しましょう。

報酬に関して

報酬金額


Amazonアソシエイトでは他のアフィリエイト会社と違い、報酬が商品ジャンルごとに一定の料率で分かれています。

この料率でブログの読者が購入してくれた商品の数%が報酬として支払われます。

例えば2000円の文庫本の広告を貼って、それを購入してもらうと2000の3%となる60円が報酬となります。

…他のアフィリエイト会社の広告報酬と比べるとかなり安いのが難点です。

それからもうひとつ。

商品が購入された場合の報酬金額には上限があります。

それはどんな商品でも一つの商品のにつき1000円までしか報酬にならない、というもの。

例えば10万円の宝石が購入され場合、普通に計算すれば10万円の8%なので8000円が報酬になりそうですが、上限の1000円が報酬金額になります。

…安かったり上限があったりとかなりシビアな報酬金額ですが、他にも報酬をアップするシステムが存在するので安心してください。

ちなみにこの料率、詳しくは後述しますがAmazon本家で登録しても、別のアフィリエイト会社を経由して登録しても同じです。

別の商品を購入してもらっても報酬になる

広告をクリックしてもらうとその広告の商品べージに跳びますが、商品ページから別の商品を購入してもらっても報酬金額が加算されます!

例えば商品ページ下の「この商品を購入した人はこんな商品も購入してます」から別の商品ページに跳んで、その先の商品を購入した場合などがこれにあたります。

あるいは検索などで別の商品に跳んだ場合でも、同じように報酬が支払われます。

これはブログの読者が広告をクリックしてもらった先で、商品をハシゴして購入してもらう限りずっと報酬が発生し続けます。

ちなみに先ほどの報酬上限はあくまで「商品ひとつ」に対してなので、いくつも商品を購入してもらえば2000円・3000円と報酬が増えていくので安心してください。

報酬が発生する期限とリセット

上記のように報酬が発生する機会が多いAmazonアソシエイトですが、報酬が発生しなくなるいくつかの条件があります。

24時間の縛り

報酬が発生するのは広告がクリックされてから24時間以内です。

通常は広告をクリックしてもらった先で商品を購入してもらえば報酬が発生しますが、クリックから24時間経ってしまうと報酬が発生しなくなってしまいます。

また24時間の猶予期間がほしい場合は、もう一度広告をクリックしてもらう必要があります。

広告のリンク元の上書き

読者が別のブログで同じ商品広告をクリックされてしまうと、例え購入されても報酬は発生しません。

例えば読者がAさんのブログの広告をクリックした後、Bさんのブログで同じ広告をクリックしてしまうと、報酬の発生先がBさんに上書きされてしまいます

こうなってしまうと報酬が発生してもAさんには支払われないので覚えておきましょう。

登録先の広告の優劣

他のASPでアマゾンに登録した人より、アマゾンで直に登録した人に優先権があります

同じAmazonアソシエイトの広告でも登録先で優劣が存在しており、アマゾンに直接登録した人とA8netなどでAmazonアソシエイトに登録した人だと、「アマゾンに直接登録した人」が優先されます

以上が報酬が発生しなくなる条件なので、気にとめておいてください。

報酬の支払われ方

気になる報酬の金額ですが、登録したのがアマゾン本家か別のアフィリエイト会社経由かで違ってきます。

アマゾン本家で登録した場合

アマゾンに直接申し込んだ場合は報酬金額が規定値になったら、現金5000円分あるいはギフト券500円分から支払われます。

かなりひとまとめで支払われるので、初めのうちは目標金額に達するまで時間がかかると思います。

ASP経由て登録した場合

別のアフィリエイト会社を経由してAmazonアソシエイトを利用している場合、Amazonアソシエイトで得た報酬はそのアフィリエイト会社の支払い金額に順守する形になります。

もしアフィリエイト会社の支払い金額が1000円だった場合は1000円から支払われるので、少ない金額からすぐに報酬を受け取ることができます。

金額が足りなかったら「保留」

どの方法でAmazonアソシエイトに登録しても、支払い金額に達しなかったら「保留」という扱いになり翌月以降に持ち越されます。

会社によっては方法や仕組みに若干違いがありますが、せっかく得た報酬が減るようなことは無いので安心してください。

振り込み先と手数料

報酬の振り込みの際の銀行・手数料などは自分がAmazonアソシエイトを利用している会社で設定されているものになります。(Amazon本家ならAmazonの、アフィリエイト会社経由なら各会社毎に)

銀行への振り込み手数料は報酬から引かれます。

手数料の金額も各会社によって違ってくるので留意しておいてください。

最後に

以上でAmazonアソシエイトの紹介を終わります。

報酬の単価は安くても、Amaznoの膨大な商品のラインナップを広告として扱えれば、かなりのジャンルの商品広告を作れます。

今使っているアフィリエイトでは扱っていない広告でも、Amazonならほとんど取り揃えられます。

むしろ多すぎて逆に選ぶのに苦労するくらいです。

私の場合、農業系の広告を扱っているアフィリエイト会社が見つからずAmazonアソシエイトに登録しましたが、とても役立ってます。

もし貼りたい広告がアフィリエイト会社になかったら、このAmazonアソシエイトを利用してみましょう!