アドセンスとアフィリエイト、ブログに貼る広告としてはどちらがより稼げるのか?

「不労所得」目指してブログで収入を得ようと思うと、いきなりネットショップを開店するのは難易度が高いと思います。

そのため大抵の人は「アドセンス」と「アフィリエイト」を利用することが多いでしょう。

そこで気になると思うのが「どちらが儲かるのか?」ということ。

広告の種類によって稼げる金額や機会にも差が出てくるので覚えてみましょう。

前提として「PV」は必要

「アドセンス」にしろ「アフィリエイト」にしろ、ブログで収入を得ようとするならある程度のPV数は必要になってきます。

しかしアドセンスかアフィリエイトかでまとまった報酬を得るためのPVにも違いが出てきます。

アドセンス広告の場合

アドセンスはPV数の影響をダイレクトに受けます。

どんな形にしろアドセンスで報酬が発生しやすくなるには最低でも1日100PVは欲しくなってきます。

「1日」にです。

基本的にアドセンス広告は1クリックされることによって報酬が発生するシステムです。

そしてアドセンス広告はどんなジャンルのブログやサイトでも問題なく機能するというメリットがありますが、必ずしもクリックされるわけではありません。

自分が調べものなりネットサーフィンなりで誰かのサイトを覗いても、表示された広告をクリックするのは稀だと思います。

アドセンス広告のクリック率としては1%あれば最良といわれています。

この1%というのは「ページを100人が見て、その内1人がクリックする」ということです。

先ほどの100PVというのはここに関わってきます。

しかしこれは最良な結果であり、大抵の人は2~3%くらいのクリック率に収まると思います。

アドセンス広告で収入を得るにはこのクリック率をどこまで上げられるか?

またはいかにPV数を増やしていくかに重点が置かれます。

アフィリエイト広告の場合

アフィリエイトでは広告(商品)が読者が欲しているものなら購入される可能性も高いですが、やはり目にする読者(PV)の数が大いに越したことはありません。

しかし絶対的に大量のPVが必要という訳ではなく、ページの趣向と読者のニーズが合致していれば購入される機会は増えます

アフィリエイトとは「商品を紹介して購入してもらう」というある種の実演販売にも似ています。

そのためその商品を購入するかどうか迷っている人が商品紹介ページを見たとして、その背中を後押しできれば購入される可能性があります。

ここがアドセンス広告と違って、いかに読者が「買いたい」と思えるような記事さえかければPV数は気にならなくなります。

例え記事を見た人が数人だったとしても、その全員が商品を購入してくれればかなりの報酬が発生します。

PV数があるに越したことはないですが、いかに読者を引き付ける記事が書けるかが重要になります。

初心者でも収入が発生しやすいのは「アドセンス」

報酬発生の機会は多め

ブログを始めたばかりの初心者でも、早い段階で報酬が発生しやすいのは「アドセンス」になります。

収入目的でブログを始めた人が挫折しやすい理由のひとつとして「いつまで経っても儲けが出ない」ことが挙げられると思います。

しかしアドセンスでは報酬が日々発生しやすいのでモチベーションを維持しやすいです。

アドセンスで収入が発生するパターンは、広告が「クリックされたとき」と「表示されたとき」になります。

クリックされる確率としては先ほど書いた通り、最良で100PV・悪くとも200~300PVで1クリックといった感じです。

クリックされなくても広告が画面に表示されるだけで報酬が発生する「インプレッション報酬」というシステムもあります。

「広告がクリックされてないのに、いつのまにか報酬が発生していた」なんてのも珍しくないです。

こういったことから単純にPV数さえ稼げれば報酬が発生する機会も増えるため、極端な話だと記事の内容にこだわる必要はありません。

それこそ自分の趣味をネタに記事にしたり、旅行風景などを載せたりと自由なサイトづくりで構いません。

ブログやサイトのジャンルに関わらず、ある意味平等に報酬が発生するのがアドセンス広告といえます。

報酬金額は少なめ

どんなサイトでも報酬が発生する機会に恵まれる分、報酬金額は少なめになります。

利用しているASPにもよりますが、1クリックで数円~数十円の報酬単価の広告がほとんどです。

広告が表示されるだけで報酬が発生する通称「インプレッション報酬」では、100~1000PVで1円くらいの極僅かな報酬額です。

そのためPV数の影響を極端に受けやすく、アドセンス広告だけで10000円稼ごうと思っても5~10万PVは無いといけません。

こうしたことからPV数が少ないできたてのサイトでは稼ぐのは難しく、数年単位でサイト運営をしてPVを増やす必要があります。

しかし記事さえ見てもらえれば時代に左右されずに報酬が得られるので、ある種安定した収入源となります。

アドセンスのオススメASP

オススメのASPとしては、やはり「Google AdSense」が挙げられます。

広告によっては落差は激しいですがクリック単価は数十円するものも多いですし、インプレッション報酬も数十PVしかなくても発生しやすいです。

個人的な試算ですが、今までで1クリックの最低値でも5円ほど・最高値が180円の広告もありました。

報酬が安いASPだと1円というところも少なくないので、数倍~数十倍の報酬金額になります。

利用できる広告の種類も多く、普通のバナー広告やテキスト広告・画面サイズに自動で合わせてくれる「レスポンシブ広告」と利便性にっ優れています。

広告をクリックする機会を増やすための工夫をしやすいASPなので、優先して提携しておきたいASPになります。

アフィリエイトで儲けるのは玄人向け

報酬発生の難易度は高い

アフィリエイトで収入を出すのは難易度が高いと感じます。

「ただ広告を貼るだけじゃん」なんて思うかもしれませんが、そもそも読者が広告の商品を購入したくなるような内容の記事でなければクリックもされません。

いってしまえば店頭での商品販売をするようなものです。

客を呼び込んで、思わず買いたくなるような商品解説をしないと見向きもされないのと同じです。

私もアフィリエイトを利用して色々広告を貼っていますが、現状(いつのまにか)何個か購入されて報酬が発生しているといった状態です。

発生した報酬額を比べてみても、アドセンスでの報酬額とどっこいどっこいといったところです。

そのため「なんとなく貼っておく」くらいの気持ちでアフィリエイトを始めても、広告の商品を購入してもらうのは厳しめかなと感じます。

報酬金額は高め

アドセンス広告に比べかなり報酬金額が高く設定されています

商品一個購入されるだけで1000円以上という広告も多く、それ以上の報酬金額の広告もあります。

そのため商品について魅力的な内容の記事を書ける人なら、数記事でもかなりの報酬が期待できるのがアフィリエイトの特徴です。

うまい具合に世の中のニーズに沿った・読者が望んでいる商品の記事を書いて、そこで思わず商品を買ってもらえるような接客(?)ができる人なら、アフィリエイトは儲けが出やすい手段になります。

ただアドセンス同様にある程度のPV数は必要になってきます。

私がアフィリエイトで報酬が発生し始めたのも、月1000PVを超えたあたりからですし。(その手の才能があまり無いのも関係するでしょうが…)

やはり多くの人に記事と商品を見てもらったほうが、購入される可能性も高くなります。

安定してアフィリエイトで報酬が発生するようになれば、月数万円の収入を得ることも可能になってきます。

基本的にブログなどで不労所得を得ている人はアフィリエイトで稼いでいる人がほとんどだと思います。

月数千PVほどのブログでも商品が購入される記事を書ける人なら十分に稼げる手段がアフィリエイトとなります。

オススメASP

アフィリエイトで優先して提携したいのが「A8net」「もしもアフィリエイト」「バリューコマーズ」などになります。

これらのASPは広告のジャンルが幅広く、どんなジャンルのサイトでも利用できます。

またこれらのASPに合格すれば「アマゾンアソシエイト」「楽天アフィリエイト」「Yahooショッピング」といった通販サイトとも提携できるため、使える商品広告の幅をさらに広げることもできます。

これらの通販サイトアフィリエイトで得た報酬は上記のアフィリエイトASPの報酬に上乗せされるので、報酬が分散化することはありません。

アフィリエイターを目指す人なら必ずどれか1社とは提携しておきたいところです。

まとめ

総合すると

・ブログ始めたてでも儲けを出したいならアドセンス
・ある程度慣れてきたらアフィリエイトにも手を出してみる

こんな感じにでもOKだと思います。

もちろん同時進行でアフィリエイトをしてもらっても問題ありません。

広告の貼り方や、どういった記事を書けばいいのかの参考にもなりますし、私のように棚ボタ式に報酬が発生することもあります。

アドセンスにしろアフィリエイトにしろ、発生した報酬が消えるなんてことは早々ありませんし、支払い限度額に達しなくても翌月に繰り越せる場合がほとんどなので気楽に構えていましょう。

大事なのはブログを続けるモチベーションの維持です。

僅か数円でも儲けが出ていると気持ちの張りも違ってきます。

いつもは「0円」だった報酬ページ、いつものように開いてみたら唐突に「1円」と表示されていたときは本当にうれしかったです。

いきなり「月数万円!」なんて収入を得られる人は早々いません。

数円単位でもいいので、まずはブログを継続してコツコツと成果を挙げていきましょう。